大相撲

幕内最強照ノ富士にスキはあるのか

十一月場所、照ノ富士は初の全勝優勝を達成
した。それは必ずしも万全という相撲内容
ではなかった。大栄翔には攻め込まれ、1本
足で残しての逆襲だった。また阿炎に攻め
込まれて踏みとどまった。そうかと思えば
明生の外掛けを掛け投げで跳ね返した。照ノ
富士は相手の攻めをこらえるだけの力量が
できてきているといえる。

<2021年11月 大栄翔の猛攻をしのいだ照ノ富士>

照ノ富士は右 四つだが、左四つでも勝って
いる。自分から左四つになることさえある。
照ノ富士に勝つのは容易ではなくなってきて
いる。これがひざに不安をかかえる力士の
相撲かと思えてくる。それでは照ノ富士を
倒すにはどうしたらいいのか。

そうなると、まず考えられるのは押し相撲で
ある。横綱・大関との対戦圏内で押し相撲と
いうと貴景勝と大栄翔である。貴景勝の対
照ノ富士戦は優勝決定戦を含めると4勝5敗
である。ここ1年は1勝4敗で、勝てなく
なってきている。貴景勝は押しだけではなく、
あたって突き落としなどゆさぶりをかけたい
ところである。

<貴景勝>

大栄翔の照ノ富士戦は3勝6敗である。ここ
1年は2勝4敗である。けっこう勝っている。
大栄翔は下から上へ押し上げることである。
照ノ富士の上体をおこして攻めたい。
勝負は短時間でつけたいところである。

<大栄翔>

もうひとつの照ノ富士攻略法は速攻である。
一騎の攻め、もしくは連続攻撃の速さである。
照ノ富士に立ち直させる時間を与えないこと
である。これができる力士は明生である。
明生の照ノ富士戦は1勝5敗である。立ち
合いは同時に立って早く攻めることである。

<明生>

1強他弱といわれる中で打倒照ノ富士を果た
す力士は誰になるのか。一月場所は迫って
いる。

大相撲専門誌を読んでいます。
興味深いテーマをこれからもお届けします。

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.