大相撲

■福岡11日目 場所の行方

2019年11月20日

11日目が終わった時点で場所の行方を書く
のは異例である。それだけ読めない場所だっ
とも言える。

白鵬は繰り上げ対戦者竜電を問題にしなかっ
た。朝乃山も宝富士を退けた。優勝は1敗
白鵬と2敗朝乃山に絞られてきた。どちらが
有利か。1差をつけているだけに白鵬が有利
ではある。だが、対戦相手は白鵬が三役に
なってくる。2敗で並ぶと予断を許さなく
なってくる。

大関取りに挑んだ御嶽海は、遠藤に敗れ、
6敗目となり、完全に振り出しに戻った。
下手をすると、負け越しの恐れさえでてきた。
今場所は御嶽海の限界を見せられた場所に
なってしまった。

三賞はどうなる。白鵬を倒している大栄翔
は殊勲賞に浮上してくる。勢いのある相撲で
明生を倒し、6勝5敗。勝ち越しさえすれ
ば、有力候補である。

敢闘・技能は、朝乃山が12勝以上すれば、
2ついってもおかしくはない。相撲に圧力
が出てきた。攻めが速くなった。苦手だっ
た突き押し相撲に進歩をみせた。W受賞が
あり得る内容だった。

人気者炎鵬は、大翔鵬を翻弄して6勝5敗と
した。残り4日間に勝ち越しをかけること
になる。炎鵬の場合は何とも言えない。
ただ、勝っても負けても精いっぱいの相撲を
見せてくれる。まさにゼニの取れる力士で
ある。

場所はまだ4日あるが、多少なりとも見通し
はでてきた。

【福岡情報】
今年から正面の両端にあった自由席がなく
なり、指定席に変わった。1/4減となった。
いや、自由席にも保育園の団体席が約2ブロ
ックあるから、半減に近い。受難の自由席で
ある。

【大相撲写真館】
190929稀勢引退相撲 852

地元のカメラマンともつ鍋店に。

興味深いテーマをこれからもお届けします。
マーク2カ所をクリックして支援して
ください。
よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.