大相撲

旧貴乃花一門は呼称なしのその他に分類

2018年6月28日

本日は名古屋場所展望号の専門誌の発売日で
ある。それを見てあることに目がいった。
それは立浪(元旭豊)常盤山(元舛田山)
そして貴乃花が離脱した旧貴乃花一門が呼び
名もなく、その他に分類されていたことで
ある。貴乃花が離脱をしたときは阿武松グル
ープという名で報道されていたが、それさえ
もなかったことである。
180512土俵祭り 233
<貴乃花親方>

これはどういうことだろう。編集部が独自
判断でしたことではない。なぜなら日本相撲
協会機関誌と名うっている以上、協会の見解
を確認する必要があるからである。つまり
旧貴乃花一門の呼称なしのその他分類は協会
の見解なのである。

現在、旧貴乃花一門は阿武松(元益荒雄)、
千賀ノ浦(元隆三杉)、大嶽(元大竜)、
不知火(若荒雄)、音羽山(元大道)とわず
か5人しかいない。いかにも少数派である。
他の一門から投票した元光法の音羽山は既に
協会を去らざるを得なくなっていていない。

元々は貴乃花親方なら何かやってくれると
いうことから二所一門を飛び出し、結束した
一派であった。だから求心力があった。理事
選では他の一門からの投票もあった。しかし、
今は離脱が相次いでいる状態である。貴乃花
親方自身も離脱してしまった。
180513初日幕内 451
<阿武松(元益荒雄)親方>

今後旧貴乃花一門はどうなるのか。貴乃花親方
は無所属になっても理事候補選挙には統一
候補に1票を投じるかもしれない。それでも
固定票は6票である。ここにどれだけ上積み
できるか。また、貴乃花親方の理事復活は
あるのか。現段階で見通しは容易ではない。
それよりもまず、呼称なしのその他の分類を
返上できるように再生から始めなければなら
ない。

暑い日が続きます。

興味深いテーマをこれからもお届けします。
マーク2カ所をクリックして支援して
ください。

よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑ 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.