大相撲

宇良の復活待望

2018年6月18日

宇良といえばとりわけアマ時代に繰り出した
反り技と相撲選手らしからぬ身体能力の高さ
に驚愕させられた。プロに入ってからも多彩
な技、ねばりで常に注目を集めてきた。序ノ
口から6場所で十両入りした。驚異のスピー
ド出世であった。十両は5場所かかったが、
入幕2場所目には11勝し、翌場所は日馬富士
から金星をあげている。
170114七日目十両 288小柳
<H29年1月十両 小柳戦(後の豊山)>

その宇良が休場してからすでに5場所経過
した。その間番付は下がりに下がって五月
場所の地位は幕下の50枚目まで降下した。
ここで全休なのだから七月場所は三段目まで
落ちることは避けられない。宇良のケガは
昨年(平成29年)七月場所で傷めた右膝を
九月場所2日目でさらに悪化させたもので
ある。ケガは右膝前十字靭帯損傷及び左膝
半月板損傷で重症であった。

当然のことながら、宇良の姿を相撲ファンが
目にすることはほとんどない。メディアに
取り上げられることもめっきり減っている。
ともすれば忘れられた人気力士になろうと
している。しかし、けして過去の力士では
ない。年齢はまもなく26歳になる。まだまだ
成長途上なのである。
170717九日目幕内 1033
<H29年7月 日馬富士から金星>

宇良は七月場所出場できるのでは、という
情報は早くからあった。ところがここへきて、
ひょっとしたら七月場所も難しい恐れがある
という情報を耳にした。最終的結論はまだ
先かもしれないが、宇良にはできる限り早く
土俵に戻り、復活していただきたい。同期の
北勝富士はすでに幕内に定着している。再び
幕内の土俵に立つ日を目指して精進していた
だきたい。

大阪で地震発生。相撲仲間が多いだけに気掛
かりです。
興味深いテーマをこれからもお届けします。
マーク2カ所をクリックして支援して
ください。

よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑ 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.