大相撲

■名古屋10日目 宇良のペースにのらなかった高安

2017年7月24日

横綱・大関が3人も休場するなかで、その穴
埋めに抜擢されたのが、宇良である。10日目
は高安対宇良が注目を集めた。高安は考えた
相撲を取った。宇良のペースにのらず、無理
攻めを避けた。そのため、両力士の間にしば
し、間ができた。
170718十日目幕内 529
<宇良に対し無理攻めを避けた高安>

宇良が押してきてももちこたえる自信があっ
てのことだと思う。宇良が攻める、足を取り
にいく、揺さぶる。しかし、高安は動じない。
宇良、ふところに入らんとしたが、高安余裕
の首投げで退けた。
170718十日目幕内 563
<宇良を一蹴した高安>

宇良にはこう取れ、という高安の頭脳戦法で
あった。

<名古屋情報>
会場入りしたのは11時ごろといつもより早か
った。既に名古屋入りし、9日目、10日目と
観戦していた方がいた。この日会場で会う
予定にしていた。これまでメールのやり取り
で、宇良のファンだということで、A4サイズ
の彼の写真を用意していた。
170517四日目南門 049
<着物姿の宇良>

すてきな和装で現れた彼女に新弟子時代から
現在までの宇良の写真を進呈した。宇良は
「土俵の目撃者」が前相撲からずっと追い
かけてきた力士である。この日彼女は溜まり
で観戦だが、次回は東京で一緒に観戦する
ことを約束した。そのとき前日、宇良が日馬
富士を倒した写真を進呈することも約束した。

名古屋駅近辺は食事には困らないくらい
様々な飲食店があります。

興味深いテーマをこれからもお届けます。
マーク2カ所をクリックして支援してください。

よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.