大相撲

朝乃山の15日間を推測する2

東の対戦力士をみていこう。

朝乃山0(××●×●×)2白鵬
右の相四つだが、がっぷり四つを避けたい
のが白鵬である。それだけ朝乃山が力をつけ
てきたといえる。昨年の十一月場所は白鵬が
左ざしから右もはいって一気に寄った。朝乃
山は同じ手を食わないことである。負けても
いいから工夫を見せることである。

<2019年11月 白鵬に完敗した朝乃山>

朝乃山3(×××●○○)3貴景勝
組めば朝乃山、離れれば貴景勝とわかりやす
い対戦である。先場所は組みとめた時点で
朝乃山の勝利だった。朝乃山の踏み込みが
よければ貴景勝は簡単には押し切れなくなる。

朝乃山4(××○●○○)2北勝富士
パワー相撲の北勝富士だが、朝乃山は苦に
していない。先場所、立ち合い勝ちして前に
出る相撲で圧倒した。立ち合いで勝負が決ま
るが、朝乃山有利。

朝乃山3(××●●○○)7大栄翔
対戦成績に差はあるが、ここ2場所で勝利の
パターンがみえてきた。押し相撲の大栄翔の
猛攻をしのげれば、つかまえて勝てるように
なってきた。大栄翔は横から攻めたいところ
である。

<2019年11月 大栄州戦、立ち合いを制する>

朝乃山7(●×××○○)1隠岐の海
隠岐の海左四つでけんか四つの対戦だが、
立ち合いからの圧力が違う。先場所はその
まま右四つで圧倒した。朝乃山かなり有利は
間違いない。

朝乃山2(××××××)1豊山
最後の対戦は2018年三月場所である。今の
朝乃山はそのころの朝乃山ではない。相当
実力差がついている。朝乃山の勝利が濃厚で
ある。

朝乃山0(×××××●)1炎鵬
先場所は炎鵬に腕をたぐられ、泳がされて
負けた。炎鵬戦はよく見て、攻め急がず、
がっちり組みとめてから勝負することである。

<2020年1月 炎鵬に泳がされ敗北>

朝乃山6(●○○○○○)5竜電
目下5連勝中である。十両時代をいれると
7勝5敗である。以前、5連敗したことが
あるが、2018年三月場所から2019年三月場所
と過去のことになりつつある。竜電に朝乃山
を脅かす要素は少なく、順当に朝乃山の勝利
とみる。

朝乃山は横綱戦1勝1敗、三役戦2勝2敗
だとすると平幕戦は8勝から9勝をあげなけ
ればならない。これはけして楽な展開では
ない。しかも無観客という静まりかえり、
見たことのない光景のなかでの戦いになる。
そこでどれだけモチベーションをあげられる
か。もう一つの戦いが待ち受けている。

寒さが戻ってきました。
興味深いテーマをこれからもお届けします。
イラストとマークの2カ所をクリックして支援してください。

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.